新着情報

とちぎ物語~ 夜の足利学校 〈足利市〉


文化庁が、日本の歴史的建造物や伝統芸能など

有形・無形の文化財を地域ごとに一括認定する日本遺産。

その第一弾として、全国各地から18件が選ばれました。

栃木県内からは日本最古の総合大学、足利学校が

「近世日本の教育遺産群」の一つとして日本遺産に認定されました。

かつて、宣教師フランシスコ・ザビエルが

「日本国で最大にして、最も有名な大学 」 と世界に紹介した足利学校が

再び注目を集めることになりそうです。

今月末、夜の足利学校が特別公開されます。

とちぎ物語

とちぎ物語~ 大蛇とムカデの戦い


日光国立公園にある標高1400mの高層湿原、戦場ヶ原は

曇天の梅雨時期でも爽やかな青空が望める、梅雨のない地帯です。 

動植物の宝庫のため、運が良ければ野生のウサギやシカにも出会えます。

栃木県と群馬県の戦いが由来と言われている戦場ヶ原。

かつて、下野国(栃木県)の二荒神(男体山)と上野国(群馬県)の赤城神(赤城山)が

それぞれ大蛇と大ムカデに化けて戦ったという伝説が残されています。

湿原の奥には小田代ヶ原と呼ばれる、一般車両が立ち入れない神秘的な大草原が広がり

そこに佇む1本の白樺「貴婦人」を目指し、季節を問わず多くのカメラマンが足を運びます。

とちぎ物語

とちぎ物語~ あしかがフラワーパーク駅 〈足利市〉


ライトアップ夜景遺産に認定されている、あしかがフラワーパークは

四季折々の花々が咲き乱れる人気の観光名所です。

JR両毛線に明日、あしかがフラワーパーク駅が開業する予定です。

とちぎ物語

とちぎ物語~ 那須ガーデンアウトレット 〈那須塩原市〉


栃木県のアウトレットの一つ、那須ガーデンアウトレットは

衣料品や日用品、レストラン等が充実している

自然に囲まれた那須塩原市の人気観光スポットです。

園内は冬季限定のイルミネーションに囲まれ、来年2月末までお楽しみいただけます。

とちぎ物語

とちぎ物語~ マウントジーンズ那須 スキー場 〈那須町〉


四季折々の美しい絶景で人々を魅了する那須町のスキー場、マウントジーンズ。

ゴンドラから見下ろす秋の絶景から、銀世界の冬の絶景へと一変しました。

本格的な冬を迎えたマウントジーンズは、いよいよ今週末オープンします。

とちぎ物語

とちぎ物語~ 秋景色のいろは坂 〈日光市〉

『色は匂へど散りぬるを 我が世誰ぞ常ならむ

有為の奥山今日越えて 浅き夢見じ用酔ひもせず』 ~いろは歌~

いろは歌に合わせて48カーブある日光いろは坂は、かつて

女人牛馬禁制であったため、女性や牛馬は坂を上りきることができませんでした。

そのため、いろは坂の途中には、女性が男体山を拝んで引き返す「女人堂」、

そして馬が引き返す「馬返」が今でも残されています。

いろは坂は今、紅葉の見ごろを迎えています。

とちぎ物語

とちぎ物語~ 農産直売所 あぜみち


宇都宮市内に5店舗を展開している、農産物直売所あぜみち。

地元の新鮮野菜や名産品、手作りのお惣菜やデザートなど

食を通して栃木の魅力に触れられる人気のスポットです。

この度宇都宮市外の鹿沼市で初めて新規オープンしました。

駐車場も完備され連日賑わいを見せています。

とちぎ物語

とちぎ物語~ 島崎酒造 どうくつ酒蔵 〈那須烏山市〉


「東力士」という清酒の蔵元である島崎酒蔵。

かつて戦車製造の地下工場であった、総延長600m207坪もの洞窟を

現在は熟成酒の貯蔵庫として使用しています。

戦争遺産を生かした酒の貯蔵庫は

冬季を除く祝祭日等にに一般開放され、見学することができます。

那須烏山市の最大の伝統行事、山あげ祭の開催に伴い

明後日から3日間、無料開放される予定です。

【場所】 島崎酒蔵 0287-83-1221

とちぎ物語

とちぎ物語~ 111番目の活火山 


日光市の男体山は奈良時代、勝道上人によって開山され

山岳信仰の聖地として長きに渡り大切に守られてきました。

現在、日本百名山の一つである男体山。

火口内に約7千年前に噴火した痕跡が見つかったことから

新たに活火山に認定される見通しになりました。

日本で111番目の活火山になる予定です。

とちぎ物語

とちぎ物語~ 奥日光の登山シーズン


日光の語源となる二荒山とも呼ばれていた男体山を始め

多くの名峰が連なる奥日光。

今月上旬に山開きの式典、開山祭が日光二荒山神社中宮祠で行われました。

奥日光に本格的な登山シーズンが到来します。

とちぎ物語

ページの先頭へ戻る