新着情報

とちぎ物語~ 日光山輪王寺 三仏堂


日光山輪王寺の三仏堂には、3体の大きな仏様が鎮座しています。

高さ8メートルの寄木造りで、黄金に輝く三体の仏様は

それぞれ 「男体山」 「女峰山」 「太郎山」 の山神様と重ね合わせられ、

「千手観音」 「阿弥陀如来」 「馬頭観音」 として祀られています。

たとえ泥沼の中でも、一生懸命に可憐で純粋なお花を咲かせることから

仏教の象徴とされている蓮の花。

私たちも、蓮の花の様に生きていけたら・・・嬉しいですね。

大きな蓮の花の上に座った3体の仏様が

今日もひっそりと輝きを放っています。

とちぎ物語

〈 来週末、渡良瀬バルーンレース2013が開催されます。〉


渡良瀬遊水地がラムサール条約に登録されてから

もうすぐで9カ月が経過しようとしています。(シェルジュ日記より)

辛く悲しい数々の歴史を刻んできた渡良瀬遊水地は

今やっと穏やかな心を取り戻しています。

2013年度の渡良瀬バルーンレースは、ラムサール条約登録記念として

特別な思いを込めて開催されます。

色鮮やかな熱気球が、早朝から大空を自由自在に舞い、

辺りが薄暗くなると、夜空に幻想的に照らし出されます。

春色の空の下、皆さまも熱気球をご覧にお出かけになりませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 4/5(金)~4/7(日)  6:30~

【会場】 栃木市藤岡渡良瀬運動公園

【お問い合わせ】 渡良瀬バルーンレース実行委員会  0282-62-0906

観光情報

シェルジュの日記~ (続)永遠の卒業式


それでは、皆さまとお約束した通り、お話の続きをしましょうね。

卒業すると決めたと同時に、自分自身をこれほど慕ってくれて

別れを惜しんでくれる人が存在することに、改めて気づかされます。

そして、心の奥底から沸き上がってくる感謝の気持ちで溢れ返って・・・

でもその気持ちは、去り行く側に限ったことではありません。

見送る側も、今にも溢れ出しそうな感謝の気持ちを必死に抑えています。

何年間も何十年間も、同じ目標に向かって共に歩んできた同士ですから、

たとえ今まで言い争いが絶えなかったとしても

全てがこの一瞬で、懐かしい思い出へと一変します。

人は、目の前からその存在が無くなると意識した時に初めて、

その存在の大きさに気が付くものなのかもしれませんね。

シェルジュの日記

〈 日光田母沢御用邸記念公園で、桃の節句が開催中です。〉


国の重要文化財にも指定されている日光田母沢御用邸記念公園

桃の節句が今月末まで開催されています。

丹精込めて作られた色とりどりの50基の吊るし雛は

歴史的建造物の中で、より一層映えて見えることでしょうね。

宇都宮よりも一足遅れて、春が訪れる日光。

優しい表情をしたお雛様たちが、暖かな春の到来を

そっと私たちに知らせてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】  ~ 3/31(日)  

【場所】  田母沢御用邸記念公園  0288-53-6767

観光情報

シェルジュの日記~ 永遠の卒業式


何年も、何十年も続けてきたことからの卒業を決めたことは、

人生において、幾度とない一大決心であったに違いありません。

最初は右も左も全く分からず、手探り状態で始めたことが

全く無意識になるまで、ずっとずっと継続してきたのですから、

ゴールする瞬間がイメージできるようになってしまった時の心境を思うと

胸がいっぱいで、何とも言えない気持ちになります。

一つのことをやり遂げたという充実感と共に、沸き上がってくる哀愁。

決断したのは他ならぬ自分であって、決して後悔はしていないつもりでしたが、

いざゴールが見えてしまうと、これで良かったのかと不安になってしまって・・・

まして、周囲から温かい言葉をかけていただいたり

卒業自体を引きとめられてしまうと

やはり人間ですから、再び心が揺らいでしまいますよね。

でも一度心に決めたことですから、今さら決心を曲げるわけにもいかなくて・・・

まだまだ皆さまにお話をしたいのですが

長くなってしまいそうですので、続きはまた次回にしましょうか。

シェルジュの日記

〈 日光東照宮五重塔の内部が初公開されています。〉


五重塔と東京スカイツリーには、振り子の耐震構造以外に

もう一つ、深いご縁があります。 

日光山内に建つ五重塔の標高と、東京スカイツリーの高さが一致していることです。

ちょうど、東京スカイツリーの上に

五重塔が重なって建っているような・・・感覚なのでしょうか。

今年は日光東照宮400年祭のプレ企画として

東京スカイツリー開業記念として

そして両者の偶然の一致も記念しているのかもしれませんが、

五重塔の内部が初公開されています。

東京スカイツリーの近代技術も、五重塔の古来技術も、

両者の素晴らしさを、今この瞬間に目に焼き付けておきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【場所】 日光東照宮 五重塔

【観覧期間】 ~3/31

【観覧料】 大人300円

【お問い合わせ】 日光観光協会  0288-54-2496

観光情報

とちぎ物語~ 日光東照宮五重塔


日光東照宮の鳥居をくぐり抜けると、左手に五重塔が見えます。

一見すると五階建ての建物のように見えますが、内部は吹き抜けになっています。

直径60㎝の心柱が4階から鎖で吊り下げられ、最下部は10㎝浮いた状態で

まるで振り子のように建物全体のバランスを保つしくみです。

地震や強い風の揺れにも耐えられる、この耐震構造が

今年春に開業した東京スカイツリーにも応用されています。

とちぎ物語

〈 明後日、宇都宮城桜まつりが開催されます。〉


早咲きの河津桜から、遅咲きの大山桜まで

5種類もの桜が植樹されている宇都宮城址公園では、

長期に渡って桜をご鑑賞いただけます。

今週日曜日に宇都宮城址公園で、桜まつりが開催されます。

宇都宮の春と歴史に触れることができますので

皆さまも是非お出かけくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 3/24(日) 10:00~15:00

【会場】 宇都宮城址公園

【お問い合わせ】 宇都宮城市民の会 028-632-2989

観光情報

〈 今週末、春の鬼怒川温泉餃子祭りが開催されます。〉


日本屈指の温泉郷である鬼怒川温泉で今年も

春の鬼怒川温泉餃子祭りが開催されます。

東武ワールドスクエア内の特設会場に宇都宮餃子加盟店が集結し、

いろいろな種類の餃子を特別価格にてお召し上がいただけます。

皆さまも鬼怒川温泉で、温泉と餃子をご堪能くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 3/23(土)・24(日)  11:00~16:00

【会場】 東武ワールドスクエア  0288-77-1057

観光情報

〈 益子町で明後日から4日間、益子感謝祭が開催されます。〉


東日本大震災時に、陶器や窯元が壊れる被害を被った益子町。

あれから2年の月日が流れ、やっと元気を取り戻した陶器の街 益子

明後日から4日間、益子感謝祭が開催されます。

益子のシンボル的存在である濱田庄司記念益子参考館では

再建を記念した和太鼓コンサートやお茶会、大皿ロクロの実演などが催されます。

また、24・25日に開催される陶ISM2013では

全国から集まった80名もの陶芸家の作品が展示されます。

皆さまも是非、陶器巡りの小旅行へお出かけになりませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 3/22(金)~25(月)

【会場】 益子町内各所

【お問い合わせ】 益子感謝まつり実行委員会  0285-70-1120

観光情報

ページの先頭へ戻る