新着情報

とちぎ物語~ 芭蕉の里 くろばね


『 月日は百代の過客にして 行きかふ年もまた旅人なり 』

『 閑さや 岩にしみ入る 蝉の声 』

皆さまも学生時代に、【 奥の細道 】 の古文を一生懸命暗記しませんでしたか。

松尾芭蕉が弟子の曾良と一緒に、国内2400kmを150日かけて巡った旅。

その旅の工程の中でも、14日間という長期滞在した黒羽には

芭蕉の館、芭蕉の広場、芭蕉公園など

松尾芭蕉の足跡が数多く残されています。

とちぎ物語

〈 七夕の小山市で、‘ 思川の流しびな ’ が開催されます。〉


数百年前の七夕の日に落城した、小山市の祇園城。

そのためでしょうか・・・

小山市の一部地域では

短冊に願いを込めて華やかに竹を飾る七夕祭りではなく、

和紙人形に願いを込めて、ひっそりと川へ流す七夕祭りが定着しています。

毎年7月第1日曜に開催される夏の風物詩 ‘ 思川(おもいがわ)の流しびな ’。

人々のさまざまな願いを託された

「 下野しぼり 」 という伝統的技法で作られた和紙の人形が

思川へ静かに放たれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 7/7(日) 10:00~

【場所】 思川 観晃橋下

観光情報

〈 栃木市の大平山で、アジサイ祭りが開催中です。〉


大平山の山頂に鎮座する大平山神社。

そこへ続く石畳の表参道は 「 アジサイ坂 」 と呼ばれています。

1000段の石段の両側に植えられた2500株のアジサイ。

青色、紫色、水色、白色、ピンク色・・・

色とりどりのアジサイを眺めながら、ゆっくりと石段を上っていくと

疲れを感じずに石段を上り切れるかもしれませんね。

静寂な雰囲気の中、風情あるアジサイ坂で

皆さまもお気に入りのアジサイを見つけてみませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【開催日時】 ~6/30

【お問い合わせ】 栃木市観光協会  0282-25-2356

観光情報

とちぎ物語~ 大平山 〈 栃木市 〉


栃木市の大平山麓に広がる大平山県立自然公園は

春は桜、初夏は紫陽花、秋は紅葉の名所として

年間を通じて数多くの観光客が訪れます。

山頂に鎮座する大平山神社。

見晴らし台である謙信平からは関東平野を一望でき、

晴れた日には秩父連山や富士山を見渡すことができます。

眼下に広がる渡良瀬川と点在する林や丘の眺めが

海に浮かぶ小島に見えることから

‘ 陸の松島 ’ とも呼ばれ、綺麗な夜景が望めます。

とちぎ物語

〈 霧降高原でニッコウキスゲが見頃を迎えています。〉


日光の赤薙山(あかなぎさん)南麓に広がる霧降高原は

春のツツジ、初夏のキスゲ、秋の紅葉、冬の雪景色など

四季を通じて様々な表情を見せてくれます。

標高1200mのキスゲ平に群生する26万株のニッコウキスゲが

今、見頃を迎えています。

目の前に果てしなく広がる黄色い絨毯、そして

遥か遠くに果てしなく広がる関東平野を

皆さまにも是非ご覧いただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【場所】 霧降高原

【開花期】 6下旬~7月

【お問い合わせ】 日光観光協会  0288-54-2496

観光情報

〈 宇都宮二荒山神社で今週末、大祓式・茅の輪くぐりが開催されます。〉


人々の罪と穢れを清めるために行われる、大祓式・茅の輪くぐり。

701年の大宝律令が起源とされるこの神事は、年に2回

6月30日と12月31日に、宇都宮二荒山神社で開催されます。

菅茅の茎や葉の束を、白茅で編みあげた2mの輪。

『 水無月の夏越しの祓いをする人は、千年の命延ぶというなり 』

という歌を唱えながら、その輪をくぐり抜けると

無病息災・延命長寿にご利益があると伝えられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 6/30(日) 15:00~

【場所】 宇都宮二荒山神社  028-622-5271

観光情報

シェルジュの日記~ 眠りから覚めた手相占い


部屋を掃除していたら、懐かしいものを見つけてしまいました。

学生旅行で、友人と興味本位で試してみた手相占いです。

懐かしい気分に浸って、占い結果に目を通してみると・・・

当時の私の年齢から80歳くらいまでが数直線で示され、

人生の転換期ごとに、詳細な説明が記載されていました。

流れた月日を思い起こし、当時の出来事をしみじみと懐かしんでいると

ある転換期の予測が、ピタリと当たっていたことに気付いてしまいました。

あの時は、遊び感覚の軽い気持ちで

たった数十秒間、占いの機械に手を当てただけでしたから・・・

あまりの的中率の高さに、驚きを隠せませんでした。

次回の大きな転換期は数年後のようです。

再び的中するのでしょうか。

とっても楽しみです。

シェルジュの日記

〈 夕暮れのジャズイベント、ミヤ・サンセット・ジャズが明日開催されます。〉


空が茜色に染まる夕暮れ時・・・

宇都宮市内中心部でジャズが奏でられます。

いつでも音楽が溢れる街を目指して始まった、ミヤ・サンセットジャズ。

涼しい風が心地良く感じられる初夏の夕暮れ、

屋外で奏でられるジャス生演奏の鑑賞へ

皆さまもお出かけになりませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 6/22(土) 17:00~19:20

【場所】 オリオンスクエア (宇都宮市江野町)

【お問い合わせ】 うつのみやジャズのまち委員会 028-632-2763

観光情報

〈 あしかがフラワーパークで花菖蒲・あじさい祭りが開催中です。〉


四季折々の花々が咲き乱れる、あしかがフラワーパークで

花菖蒲と紫陽花が見頃を迎えています。

20万株の花菖蒲と1500株の紫陽花の競演。

目の前に広がる梅雨時期限定のお花畑を

時には傘を差しながら、ゆっくりと散策してみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【場所】 あしかがフラワーパーク  0284-91-4939

【開催期間】 ~7/7(日)

観光情報

とちぎ物語~ 県鳥 オオルリ


ウグイス、コマドリ、オオルリ。

日本に生息し、さえずりが美しいこれらの三種の鳥は

日本三大鳴鳥と呼ばれています。

スズメよりもちょっと大きめで 「 ピリーリー 」 とさえずるオオルリは、

5月に渡来し、10月頃まで日光や塩原などの渓谷に棲みつきます。

栃木県鳥でもあるオオルリが

皆さまの目の前に、ふと姿を現わすことも・・・

その時は、そっと耳を澄ましてみましょうか。

とちぎ物語

ページの先頭へ戻る