新着情報

とちぎ物語~ 奥日光戦場ヶ原


神話の世界で・・・

戦場であったことから名付けられた、戦場ヶ原。

日光国立公園内の標高1400mの高原地帯に広がる

400ヘクタールの広大な湿原は、かつては湖でした。

男体山の噴火による堆積物で湿原化した戦場ヶ原は

四季折々のさまざまな表情を私たちに見せてくれます。

高山植物と野鳥の宝庫である大湿原が最も静まり返る季節は冬。

まさに今、見渡す限り幻想的な銀世界が広がっています。

とちぎ物語

ページの先頭へ戻る