新着情報

シェルジュの日記~ (続)無意識の中の意識的選択


それでは皆さまとお約束させていただいた通り、お話の続きをいたしましょうか。

『人生で意味のないことは起こらないのよ。だから・・・

あまり深く考えすぎないようにしましょうね。絶対に大丈夫よ。』

私が悩んでいた時に、そっと囁いてくれた母の言葉です。

今、改めて当時のことを思い起こしてみました。

きっと母は、我が子が悩みを抱えている事実を知り、かなり焦りを感じていたと思います。

でもその焦る気持ちを必死に隠して、子を想う親心から、私に不安な思いをさせないために

あの優しい言葉を投げかけてくれたのですよね。

大人になった今、やっと理解できたような気がします。

彼女の見事な演技力のおかげで、精神的に救われたあの頃の私。

もし彼女の言う通り、身の回りで起こっている出来事全てに意味があるならば

私たちが無意識に重ねている数々の選択は

無意識なようで、実は意識的な選択なのかもしれません。

2016年、皆さまはどのような選択をされるのでしょうか。

たとえ思い通りに事が運ばなくても・・・

遠回りをしているようで不安になっても・・・

きっと何か意味があることですから、決して焦らないでくださいね。

2016年が皆さまにとって素敵な年になりますように、

遠くからずっとお祈りしています。

シェルジュの日記

シェルジュの日記~ 無意識の中の意識的選択


『もし今、この信号で立ち止まっていなかったら・・・』

信号待ちをしている時に、ふとその様に考えてしまうことがあります。

私たちは日常生活を送る上で、何度も無意識の選択を重ねています。

たとえ何が起きたとしても、残酷なことに時の流れは決して止まってはくれず

私たちはただ、その流れに身を任せるだけで

これから目の前に差し迫ってくる未知なる未来へと

時には希望を、時には不安を抱きながら一歩一歩と前へ進みます。

無意識の選択が自分自身の未来を決定づけてしまうことを考えたら

とっても不思議な、そしてちょっと怖い気持ちになってしまいました。

その時、ふとあの言葉を思い出してしまって・・・

皆さまに、このままお話させていただきたいのですが

長くなってしまいましたので、続きは次回にいたしましょうね。

シェルジュの日記

【栃木 観光】 ツインリンクもてぎ 花火の祭典 〈茂木町〉


日本だけでなく世界からも注目されるサーキット場、ツインリンクもてぎで

明後日、2015年を締めくくる花火の祭典が開催される予定です。

一年間の思いを込めて夜空に打ち上げられる華麗な花火の競演を

皆さまもご覧になりませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 12/31(木) 17:00~

【場所】 ツインリンクもてぎ

観光情報

〈 ホテルアーバングレイス宇都宮 年次保守点検完了のお知らせ 〉

本日実施予定のアーバングレイス宇都宮の年次保守点検が無事に完了いたしました。

ご滞在中のお客様には、何かとご不便をおかけいたしましたが

皆さまのご協力のおかげで、予定通りに終えることができました。

ご縁があってお越しいただく大切なお客様に

今後も安全で快適なお部屋をご提供させていただきたいと

スタッフ一同心より願っております。

ご協力誠にありがとうございました。

アーバングレイスからのお知らせ

とちぎ物語~ 銀世界の金精峠


かつて日光山修験者の修行の場として開かれていた金精峠。

栃木県と群馬県を結ぶ標高2000mを超える峠は

毎年厳しい寒さと積雪のために冬季は完全閉鎖されます。

本日閉鎖された峠が再び開通するのは4月下旬です。

静寂な峠は間もなく、真っ白な銀世界へと一変します。

とちぎ物語

【栃木 観光】 馬頭広重美術館 江戸名所と広重展 〈那珂川町〉


那珂川町の大自然と見事な調和を果たしているモダンな馬頭広重美術館。

烏山和紙と八溝杉を使用した空間を始め、建物全体がアートとして

訪れる人々を魅了しています。

馬頭美術館の開館15周年、そして那珂川町の合併10周年記念として

「江戸名所と広重」企画展が開催中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【開催期間】 1/11(月)まで

【場所】 馬頭広重美術館

観光情報

シェルジュの日記~ 赤と緑のクリスマス・ソック


ある民家の前を通り過ぎた時に

玄関先でユラユラと揺れている、カラフルな布が目に留まりました。

興味津々に近づいてみたら、赤と緑の縞模様の一足の靴下でした。

赤と緑の組み合わせと言えば、通常は「スイカ」か「イチゴ」を連想してしまいますが

この時期に限っては、真っ先に「クリスマス」を連想してしまいます。

でも玄関先に、クリスマスのリースではなくて

実際に履かれているような、クリスマス色のソックスが

それも片方だけ飾られている光景が気になって、しばらく眺めてしまいました。

『あれはきっと「クリスマス・ソック」って呼ぶのでしょうね。もう一足はどこに・・・』

『そう言えばサンタさんは、何色の靴下を履いているのかしら・・・』

いろいろなことが気になり始めてしまいました。

大人になってからは飾る機会が少なくなってしまったクリスマスの靴下。

次回この場所を通る時には

片方の「クリスマス・ソック」が、一対の「クリスマス・ソックス」になっていることを

ちょっとだけ期待しています。

シェルジュの日記

U-grace物語~ とろろ昆布と葡萄の融合


本日からアーバングレイスのフロントに飾られたお花です。

珍しい濃い紫の、気品あるカーネーションよりも真っ先に目に入ってきたのは

マスカットのような色と形のお花と

花瓶を覆っている、とろろ昆布のようなフワフワした飾りです。

学生の時に母に勧められて、少しだけ華道を勉強したことがありましたが

これは何流なのでしょうか・・・

ちょっと頭を抱えてしまいました。

奥深いアーバングレイスフラワーを是非皆さまにもご観賞いただきたいです。

U-grace物語

【栃木 観光】 栗田美術館無料開放 〈足利市〉


佐賀県の鍋島藩で生産されていた磁器、伊万里焼。

その磁器を1万点以上も収蔵している足利市の栗田美術館は

日本最大、そして世界最大の磁器美術館として名を馳せています。

明日は創立者記念として全館入場無料になります。

皆さまもこの機会に、世界にも誇れる美術品を鑑賞しませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 12/20(日)

【場所】 栗田美術館  0284-91-1026

観光情報

【栃木 観光】 パイプオルガン&ハンドベル コンサート 〈大田原市〉


オーストリア生まれのパイプオルガンが本年、海を渡って栃木県に辿り着きました。

高さ9m、幅11m、2920本のパイプを持つパイプオルガンは

今にも天井に届きそうなスケールで、銀色に輝きを放っています。

那須野が原ハーモニーホールで明日、

ハンドベルを交えたクリスマスコンサートが開催される予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 12/19(土)

【場所】 那須野が原ハーモニーホール 0287-24-0880

観光情報

ページの先頭へ戻る