新着情報

とちぎ物語~ 英国大使館別荘記念公園 〈日光市〉


2万年前、男体山の噴火によって形成された奥日光の中禅寺湖。

水面の海抜高度1269mは日本一の高さを誇ります。

梅雨がなく、蒸し暑い夏でも過ごしやすい中禅寺湖畔は明治時代、

欧米各国の外交官たち日本の夏を過ごす避暑地として注目し

次々と別荘を建てていきました。

現在、フランス・ベルギー・イタリアの大使館別荘が佇む中禅寺湖畔に、

英国大使旧別荘である英国大使館別荘記念公園が明日開園します。

とちぎ物語

【宇都宮 観光】 うつのみや花火大会2016


宇都宮市道場宿の鬼怒川河川敷で、今年も花火大会が開催されます。

今年で記念すべき10周年を迎える、うつのみや花火大会2016。

2万発の花火が夏の夜空を華やかに彩ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 8/13(土) 18:30~

【場所】 宇都宮市道場宿緑地

【お問い合わせ】 NPO法人うつのみや百年花火 028-600-3980

観光情報

とちぎ物語~ 日光山輪王寺 三仏堂


開山1250年を迎える世界遺産、日光山輪王寺。

中心にそびえたつ三仏堂には、その名の通り

高さ8mもの三体の大きな黄金の仏様が鎮座しています。

男体山・女峰山・太郎山の日光三山を神体として祀った三本尊は

2012年から平成の大改修に入っていましたが

今月末、全ての本尊が三仏堂に再び揃いました。

そして今年度末には完全な姿へと甦ります。

とちぎ物語

〈 8月6・7日、第41回ふるさと宮まつり開催に伴う交通規制のお知らせ 〉

8月6・7日、宇都宮市中心部で第41回ふるさと宮まつりが開催される予定です。

開催当日は市中心部の交通が規制され、会場周辺の渋滞が見込まれます。

お祭り期間中、当ホテルをご利用されるご予定のお客様は、

事前に交通規制の案内をご確認の上、お越しいただけますよう

ご理解とご協力の程、宜しくお願いいたします。

アーバングレイスからのお知らせ

とちぎ物語~ とりっくあーとぴあ日光 〈日光市〉


1997年に開館した、とりっくあーとぴあ日光

その名の通り、目の錯覚を利用したアート作品が沢山展示してある

日光鬼怒川で人気の観光名所です。

オープン20周年を記念し、来月から記念イベントが開催される予定です。

皆さまもトリックアートの世界に足を踏み入れてみませんか。

とちぎ物語

【宇都宮 観光】 宇都宮城址公園清明館 季節の香席 


茶道や華道、俳句などの文化活動の場として利用されている

宇都宮城址公園内の清明館。

歴史展示室もでは宇都宮の歴史と伝統に関する知識を得ることができます。

6月29日に、お香を楽しむ会が催される予定です。

時には静かな空間で、しっとりと心を落ち着けて過ごしてみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】 6/29(水) 13:30~

【場所】 宇都宮城址公園内 清明館

観光情報

【栃木 観光】 馬頭広重美術館 隈研吾特別展 〈那珂川町〉 


那珂川の大自然に囲まれ、ひっそりと佇む馬頭広重美術館。

地元産の「八溝杉・烏山和紙・芦野石」を使用した平屋の切妻型建築は

自然と調和し、季節・時間・天候によりさまざまな表情を見せてくれます。

ガラスの天窓を通して光のシャワーが優しく降り注ぎ、

木や紙などの自然素材を十分に生かしたシンプルでモダンな造りは、

建物全体が一つのアートとして、訪れる人々を魅了します。

デザインを手がけたのは建築家、隈研吾氏。

豊島区役所庁舎、京王電鉄高尾山口駅、そして

数年後にオリンピックのメイン会場になる新国立競技場も彼の作品です。

彼の特別展が馬頭広重美術館で開催中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【開催期間】 6/26(日)まで

【場所】 馬頭広重美術館 

観光情報

うつのみや物語~ JR岡本駅西口新駅舎オープン 


栃木県北東部の玄関口として利用されているJR岡本駅。

7月1日、新駅舎が西口にオープンする予定です。

市営の駐輪場やバリアフリーに対応した設備も整備され

便利で使いやすい駅舎に生まれ変わります。

かつては奥州街道の第一宿として繁栄し

多くの大名や旅人も訪れた白沢宿へも、より一層アクセスしやすくなります。

うつのみや物語

とちぎ物語~ 「見ざる聞かざる言わざる」の甦り


Where can I see monkeys in Nikko ?  (  日光では猿はどこで見られますか )

海外から来日されたお客様に、そのように尋ねられることがあります。

でも、即答することはちょっと難しいです。

なぜなら日光には、野生の猿・演技をする猿・三猿の彫刻など

有名な猿が沢山いますから・・・

先日、皆さまにお話させていただいた日光東照宮の彫刻。

国宝「眠り猫」に引き続き、国重要文化財「神厩舎」のサルの彫刻が

65年ぶりに取り外されて修理に入りました。

あの「見ざる聞かざる言わざる」に再びお会いできるのは約9カ月後、

甦った三猿の姿が待ち遠しいですね。

とちぎ物語

U-grace物語~ 2016夏至のアーバングレイス


本日は一年で太陽の光を最も感じられる日、夏至ですね。

梅雨なので、太陽は遠慮がちに顔を出していますが

今日は何時に日没を迎えるのでしょうか・・・

ちょっと気にかけていたいと思います。

雨が多い6月は、緑色の木々が急成長する日。

アーバングレイスのフロントには、梅雨を象徴する美しい花々が飾られています。

夏至のアーバングイスで、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

U-grace物語

ページの先頭へ戻る