新着情報

シェルジュの日記~ 未完成な完成


日光東照宮の国宝、陽明門には、柱が12本あって

全ての柱に「グリ紋」と呼ばれる模様が刻まれています。

その中に一本だけ隠されている逆さまの柱、「魔よけの逆柱」は

‘ 完成と同時に崩壊が始まる ’という言葉を信じていた徳川家が

敢えて陽明門を未完成に仕上げたとも言い伝えられています。

そして未完成な完成形の昭和・平成版と言えば・・・

このまま皆さまにお話しさせていただきたいのですが

長くなってしまいましたので、続きは次回にお話いたしましょうか。

シェルジュの日記

ページの先頭へ戻る